鉄道セレクション

  西鉄特急の1000形が、2001年3月2
  5日限りで消えることを知ったのは、テレビ
  のローカルニュースだった。3月12日より
  25日まで、往年の特急色(コバルトブルー
  の車体にイエローの帯)にペイントされ、ラ
  ストランを見せてくれるという。

  平日の運行ダイヤを見ると、午後2時ごろ、
  大宰府線を往復する。大宰府天満宮の梅の見
  頃は過ぎているが、まだ間に合う。境内の大
  クスも見てみたい。北九州から、飯塚、米ノ
  山峠経由で約2時間、大宰府まで車を走らせ
  た。
        
2001.3.19 CAMEDIA E-100RS

西鉄初の特急車両1000形

 受験浪人をしていた年の4月から9月まで、西鉄大牟田線の雑
 餉隈という駅の近くに住んで福岡天神の予備校に通っていた。
 今思い起こせば、あの頃よく目にしたのが1000形だった。
 1000形は昭和32年(1957)に登場し、昭和48年(1973)
 に2000型特急車両が登場するまで、大牟田線の花形電車と
 して活躍した。その後は普通電車として使用されたが、老朽化
 により廃車され、1編成4両を残すのみとなっていた。


     nisi1000-ekikonai.jpg (145362 バイト)
                
大宰府駅で普通電車の5000形と並ぶ1000形。

nisi1000-sinnyu.jpg (113005 バイト)
大宰府駅へ進入する。

nisi1000-eki.jpg (72702 バイト)
大宰府駅へ到着する。

nisi1000-fumikiri.jpg (72728 バイト)
県道76号線の踏切を行く。

鉄道セレクション