鉄道セレクション

2018年7月はじめの西日本豪雨により山陽本線の一部区間が不通となった。
その救済策として、伯備線・山陰本線・山口線を迂回する貨物列車の運行が開始されたのは、豪雨発生から2か月近く経過していた。
短編成の貨物列車1本ではほとんど救済策にはならなかったが、今後災害が発生した際の選択肢にはなるだろうと思う。

山陰本線
迂回貨物列車


不通区間が9月29日に開通することになり、迂回運転は1か月の短命に終わった。
最終日前日の9月27日と最終日の28日は晴天に恵まれ、沿線は大勢の撮影者でにぎわった。


■小田〜田儀


小田〜田儀 2018/9/27 12:13 EOS 6DU/24-105  山側の斜面は撮影者でいっぱいだった。


田儀〜小田 2018/9/27 13:08 EOS 7DU/18-135  同じ地点を反対側から撮る。立ち位置の選定を間違ったようだ。

■五十猛〜仁万


仁万〜五十猛 2018/9/28 11:56 EOS 6DU/24-105  昼前から雲りはじめたが、列車通過時にはかすかに日が当たっていた。
国道からこのポイントの下にある道路へ入ったすぐ左手に、「神別れ坂」という石碑があった。
ここは、五十猛の由来になっている五十猛命(いそたけるのみごと)の神話が残る場所。→石碑の画像



五十猛〜仁万 2018/9/27 12:48 EOS 6DU/24-105  下り列車のハイライトはロープを使ってよじ登った斜面から。残念ながら日差しが弱い。

■浅利〜江津


浅利〜江津 2018/9/28 13:55 EOS 7DU/18-135  風車を入れて撮りたかったが撮影者がいっぱい。少し先の陸橋から。ここもにぎわっていた。

■周布〜折居


周布〜折居 2018/9/28 15:21 EOS 7DU/18-135  波の荒い折居海岸を行く。

■折居〜三保三隅


三保三隅〜折居 2018/9/28 9:10 EOS 7DU/18-135  上り列車のハイライト、道の駅「ゆうひパーク三隅」から撮影。
列車通過の2時間前に行ったが、駐車場はほぼ満車だった。
線路のそばにある黒い屋根を隠すためには左寄りから撮る必要があるが、すでに脚立の山が築かれていた。→こちら



EOS 6DU/24-105  壁紙1200×800

■岡見〜鎌手


岡見〜鎌手 2018/9/27 15:47 EOS 7DU/100-400  県道308号線からの俯瞰。撮影者は5人だった。
以前岡見貨物を撮影したことがあるが、空気がもやっとしていたので撮り直したいと思っているうちに岡見貨物は廃止となった。
この日は空気が澄んでいてすっきりとしていた。それにしても、上から見ると列車が短い。

■青原〜日原


青原〜日原 2018/9/27 16:56 EOS 6DU/24-105  山口線内で日当たりがいいのはここだけ。しかも、稲刈りが終わっていなかった。


青原〜日原 2018/9/28 16:57 EOS 6DU/24-105  この日も日原の田んぼへ。稲刈りが少し進んでいた。
この写真が山陰本線迂回貨物のラストショットとなった。


Home
鉄道セレクション