鉄道セレクション


 今年のゴールデンウイークは好天に恵まれたが、
 その後は不順な天候が続いていた。この日も朝か
 らどんよりとした天気だった。

 2003年5月13日、神戸でフェリーを降り、
 名神高速を東へ、さらに東海北陸道を北へ、美濃
 市の町並みをたずね、飛水峡に着いたのは午後1
 時をすぎていた。
 

高山本線

 飛騨川の渓谷・飛水峡を行く高山本線の列車は、鉄道ファ
 ンとしては憧れのようなものであり、以前から一度はたず
 ねてみたいと思っていた。



名勝飛水峡を行くワイドビューひだ。
03.5.13 PENTAX-67/105mm
   


普通列車が飛水峡を行く。
03.5.13 PENTAX-Z1/28-70mm
   
下油井〜白川口を行く。
03.5.13 PENTAX-67/105mm


この鉄橋のすぐ左手で国道41号線をまたぐ。国道は交通量が非常に多い。国道の川側には歩道があり、車の通行を気にせずに三脚が立てられる。

歩道に花束があった。ガードレールにはメッセージが書かれている。鉄道を撮影に来た際に事故に遭ったのだろうか。
   

金山〜焼石の夕暮れのダムサイトを行く。
03.5.13 PENTAX-Z1/80-200mm
   

同左。フィルムとデジタルとでは発色がかなり違う。
03.5.13 CAMEDIA E-100RS
   

   

ホームに待合室がある静かな角川駅。
03.5.15 CAMEDIA E-100RS


←角川〜坂上のダム湖沿いを走る。
 03.5.15 PENTAX-67/105mm

[鉄道セレクション]