石仏セレクション
2003

大願寺の石仏  奈良県大宇陀町 2003/4/11


 
 絵柄が漫画的なところから、チャメ庚
  申とよばれている青面金剛庚申塔。
        


 大願寺は、真言宗御室派、本尊十一面観音菩薩像は神亀元
  年、徳道上人の作と伝承され、創建は推古時代と伝えられ
  ている。

 周囲の山に自生する薬草を使った料理が好評とのこと。


 
 奈良県ではめずらしいといわれる仏足石。


[石仏セレクション][次へ]