石仏セレクション

岩谷十三仏

山口県豊浦町川棚 1997/11/23,1998/5/30撮影

    sekibutu-iwatani4.jpg (89870 バイト)  sekibutu-iwatani5.jpg (78595 バイト)  sekibutu-iwatani6.jpg (95239 バイト)

    
sekibutu-iwatani1.jpg (93317 バイト)  sekibutu-iwatani2.jpg (109850 バイト)  sekibutu-iwatani3.jpg (78199 バイト)

岩谷十三仏は、海岸線を走る国道191号線から山側へ5キロほど入った所にある。すぐ近くには、天
然記念物に指定されている「川棚のクスの森」があり、何度か訪れたが、このような石仏があろうとは、
つい最近まで全く知らなかった。

その存在を教えてくれたのは、『日本の石仏・中国編』であった。1997年夏に早速出かけてみたが、
案内板が不十分なのか、暑さのせいで集中力が足りなかったのか、見つけることができなかった。場所
をもう一度確認して、その年の晩秋に再度出かけた。今度は首尾よく見つけることができた。石仏は、
山あいの露出した岩の上に立っていた。

16世紀半ばの造立と伝えられているから、450年ほど経っている。あたりにさえぎるものがなく、
風雨にさらされているので、かなり風化しているが表情は十分に読み取れる。1m足らずの小さな石像
であるが、表情が愛らしく、何とも言えない趣きがある。

  十三仏とは [不動明王]初七日忌           [釈迦如来]二七日(ふたなのか)忌
        [文殊菩薩]三七日(みなのか)忌      [普賢菩薩]四七日(ししちにち)忌
        [地蔵菩薩]五七日(ごしちにち三十五日)忌 [弥勒菩薩]六七日(ろくしちにち)忌
        [薬師如来]七七日(しちしちにち四十九日)忌[観世音菩薩]百ヶ日忌
        [勢至菩薩]一周忌            [阿弥陀如来]三回忌
        [阿閃如来]七回忌            [大日如来]十三回忌、十七回忌
        [虚空蔵菩薩]三十三回忌