石仏セレクション
2004

高座石寺こうぞうじの石像  福岡県香春町  04/7/5 PENTAX*istD/18-35


香春岳の麓、石灰石を積んだトラックが行き来する専用道路のそばに高座石寺はある。高座石寺の起源は平安時代初期にさかのぼるが兵火により焼失した。1574年に曹洞宗の僧が再興し、18世紀の享保年間に現在地に移転した。

参道の岩の上にはたくさんの石像がある。羅漢さんだろう。


 




 


[石仏セレクション][次へ]