石仏セレクション
2012

万治の石仏
長野県下諏訪町/万治3年(1660)

諏訪大社春宮の西、浮島神社の先にある。高さ2m60cm、横3m80cm、奥行き3m70cm、胴回り11m85cmで、球体を半分に切って伏せたような形をしている。胴体の割りに顔が小さく65cm。不思議な石仏である。 12/10/11 K-7 12:40
 


  

  

 


[石仏セレクション][次へ]