石仏セレクション
2006

塩の道・猫鼻石仏群  長野県小谷村湯原  06/6/20 *istD/16-45


 糸魚川から松本城まで約三十里(120km)を結び、越後側では糸魚川街道、信州側では松本街道と呼ばれ
 た千国街道は、又の名を塩の道といわれている。小谷村には、塩の道をたどる五つのモデルコースがある。
 猫鼻石仏群は、天神道コースの北の入口、姫川河畔の樹齢400年の大杉のそばにある。

  

   


[石仏セレクション][次へ]