石仏セレクション

霊諍山(れいじょうざん)の石像

長野県更埴市

2001/5/23
CAMEDIA E-100RS


sekibutu-reijyousan1.jpg (147311 バイト)
日本武尊(左)と素戔嗚命
霊諍山は、明治の中頃、地元の北川原権兵衛と和田辰五郎に
よって開山され、八百万
(やおよろず)の神仏がまつられ、県
内はもとより、新潟や富山などにも信者が広まった。石像は
信者が奉納したもので、その数百余体、土俗信仰を知るうえ
で貴重な存在だと言われている。

おとずれた日は朝から雨が降っていた。同じ更埴市にある姨
捨の棚田を撮影して、霊諍山の麓にある大雲寺へ向かった。
道が分からずに迷ったが、何とか大雲寺にたどりついた。雨
でぬかるんでいて歩きにくかったが、石像群は20分くらい
歩いた裏山にあった。

鳥居の先に社殿があって、社殿のまわりを取り囲むように石
像が並んでいた。あたりは静かで、神域に入ったような緊張
感と、それとは逆に安堵感もあり不思議な感じだった。

reijyozan-marisiten.jpg (84336 バイト) reijyozan-nekogami.jpg (88671 バイト) reijyozan-fugenbosatu.jpg (118330 バイト) reijyozan-datueba.jpg (83991 バイト)
摩利支天       猫神         普賢菩薩           奪衣婆