老杉にふれる 中国/四国の杉

   
●鷲原の大杉 島根県津和野町/樹齢600年/町指定  2011/7/2
天文23年(1554)の津和野城攻めの折に鷲原八幡宮が焼かれ、裏山も火災になったが、この杉は焼け残った。

近年にも火災や落雷に遭ったそうだが、それらに耐え今の姿を見せている。

鷲原八幡宮社殿の屋根のむこうに、大杉の上の方が見えていて、社殿の左側の道を数分ほど登ると大杉の下に出る。ここから津和野城址へ登ることもできる。


   
     
●久保の大杉 徳島県上勝町/樹齢1500年/市指定  2001/9/10
上勝町役場から県道16号線を西へ。
勝浦川の支流・旭川を渡る橋の近くに、久保の大杉への入口がある。


     
●美甘村の二本杉と六地蔵 岡山県真庭市美甘/樹齢数百年/市指定  06/12/8

    
蘇羅比古神社の杉 広島県庄原市本村町/樹齢不明/県指定  06/4/9

参道から振り返ると葦嶽山の頂きが見える。

山門のそばに大杉が2本。


sugi-kobusyo.jpg (62599 バイト)
古布庄の大杉
98/4/28 鳥取県東伯町/樹齢800年/県指定

sugi-tama.jpg (87282 バイト)
大玉杉
95/12/9 山口県徳山市/国指定

sugi-kumano.jpg (89896 バイト)
熊野神社の老杉
96/8/23 広島県西条町/県指定

sugi-sugi.jpg (93595 バイト)
杉の大杉 97/10/18
高知県大豊町/樹齢3000年/特別天然記念物

   

sugi-sugihara.jpg (18633 バイト)
杉原神社の老杉
99/4/2 高知県越知町

sugi-yasiro.jpg (46411 バイト)
社の千年杉
99/4/14 岡山県湯原町/樹齢800年/町指定


町道梶ノ木線はまだ雪が深かった。
前方に杉への標識。



50m進んだところでこの標識があらわれる。
ひざまで埋まる雪をかき分けて進む。


戸河内駅付近から東へ梶ノ木に至る粒谷川沿いの町
道を約3km、さらに粒谷川の右岸側の山を谷沿い
に約200m登ると、この谷渡り台杉によって行く
手をさえぎられる。谷には杉の木が渡っており、そ
の木から数本の太い杉が天を目指して伸びている。

(03/2/10 広島県戸河内町/樹齢不明/県指定)
   
   

途中で見かけた一本杉。
雪山を背にした立ち姿が美しい。
洗川の谷渡り台杉からさらに町道を約1km登った梶ノ木集落の最高所にある巨大な杉。

主幹は地上約3mで2大支幹に別れ、それぞれ5支幹が並立し、合計10本の支幹を持ち台状をしている。

平成1991年の台風9号により枝が折れ無残な姿になっていた。

(03/2/10 広島県戸河内町/樹齢不明/県指定)

全景は見るに耐えないので、根回りのみ掲載した。

[老杉にふれる]