老杉にふれる 「大和の森」の杉 2009/8/7 K-7/10-17,17-70



大和の森は、福岡県篠栗町の若杉山中腹にあり、遊歩道入口付近まで舗装路を車で行ける。


若杉楽園キャンプ場の駐車場に車を止めて少し下ると、遊歩道の入口がある。一周約2km・90分で、5本の大杉に出会える。
    
綾杉

神功皇后伝説が残る綾杉。香椎宮の綾杉はこの杉の枝を植
えたものだそうだ。そのことから分杉山といい、それがな
まって若杉山。ちなみに香椎宮の綾杉は樹齢1800年。

5本の杉すべてにこのような柵がある。
    
■トウダの二又杉→森の巨人たち/若スギトウダの二又参照。
    
■ジャレ杉

太い幹の割には枝が細い。
トウダもそうだがジャレも名前の由来は分からない。
    


    
■大和の大杉

日本一の巨木になるようにという期待を込めて命名された。

   


    
■七又杉

根元から七又に分かれていることから、このように名付け
られたのであろう。5本の杉の中で一番迫力がある。
   



[老杉にふれる]