黄牛の滝

 大分県竹田市(04.6,14) CAMEDIA E-100RS
 
久住町へ向かう国道の道の駅の先に案内板があり、左折して10分。駐車場から徒歩10分。


 
 アメウシと読ませる。見上げると後にコンクリートの壁がある。非常
 に美しい渓谷の中にあるので、コンクリートの壁は何とかならないも
 のだろうか。やむなく横位置で滝の下半分を撮影した。

 



滝のすぐ近くに、民家のような小さな温泉・宮城温泉「出会
いの湯」がある。シャンプー・ドライヤー付きで200円。
温度が40.5度で、長い時間入れる。お湯はかけ流しで、飲む
こともできる。


 

[滝を見にゆく][次へ]