鮎屋の滝

 兵庫県洲本市 07/12/7 *istD
 淡路島で最もよく知られた滝。県道534号沿いに標識があり、狭い道を300mほど進む
 と駐車場。滝までは遊歩道を約100m。不気味な雰囲気の滝で、早々に立ち去った。
 


滝の手前に深くよどんだ淵があり、割れ目のある岩の壁が圧迫感を与える。
滝の流れは細いが、壷の中に入っているように音が増幅されて響いていた。
 

滝を見にゆく次へ