どうどうの滝

 広島県安芸高田市向原町 07/6/20 *istD 神ノ倉山の東を走る県道38号線沿いにある。
 
以前は魚切滝と呼ばれていたが、どうどうと落ちる水の音から「どうどうの滝」と呼ばれ
 るようになった。落差10m、岩盤の割れ目を3段に流れ落ちている。
 

 

滝を見にゆく次へ