はん田滝

 小国町はん田 2013/7/27 EOS 5D 杖立川にある滝で道路地図にも載っているが、滝への道順が分かりにくい。
 こんな見事な滝が小国町中心部のすぐそばにあるのに、ほとんど知られていないのはもったいない気がする。



   


国道212号線が右から小国町役場からの道路が合流する地点で左折して、
はん田の集落へ下ると、ホース格納庫の隣に案内板。すぐ先を左折する。

左折するとこのような道になる。
正面に2階建ての立派な建物が見える。
  

2階建ての建物のすぐ先に再び案内板。ここまで3分くらい。
直進して森の中へ入る。

森の中を2分ほど下ると、木に黄色いペンキで「タキ入口」と書かれている。ここを左折する。
   

5分ほど下ると平坦な広場に出る。増水時に流されてきたのか、ゴミが散乱
している。ここまで来ると滝の音が大きく聞こえる。

ゴミ広場のすぐ先で小川を渡り、竹に似た植物を掻き分けて進むと滝前に出る。「タキ入口」から滝前まで10分くらい。

筆者は帰りに少し道に迷った。小川とゴミ広場に出られれば迷うことなく帰れるが、方角には十分注意して進んでほしい。

はん田滝は国道沿いに案内板がない。
すばらしい観光資源なのにもったいないと思うのだが、案内板を設置する以上、駐車場の確保や道の草刈り等が必要になり経費がかかるのだろう。

その後、「タキ入口」から先は草刈りがされ、滝への道が分かりやすくなっているそうだが、依然としてちゃんとした案内板はないようだ。


右手に細長の滝がある。さらに下流にも細長の滝があるが水量が少なかった。


雨の後で水量が多く、水しぶきが飛んできてすぐにレンズがぬれてしまい、撮影に手間取った。

展望所があるという情報を得て、付近を散々探し、「滝美園クリーンセンター」の一番奥に小さな標識を見つけた。

小川にかかる橋を渡って右へ、草木が伸びて滝全体は見えなかった。

2015/9/15 K-7




地図リンク




 

滝を見にゆく次へ