東椎屋の滝

 大分県安心院町(96.4.6)
 有料の駐車場から滝まで徒歩約10分。
 滝までは美しい渓谷で、滝からの流れにそって進むと滝つぼに至る。


この滝を撮影した頃、鏝絵を撮影するために、安心院町へよく足を運んでいた。
鏝絵撮影の合間には、あちこちぶらついた。そして、いろんな人に出会った。

津房川の渓谷にかかる石橋・丸田橋を撮っていると、農作業姿の奥さんが、北九州ナンバーの
わたしの車を見て話しかけてきた。「私は小倉。北九州のどこから?、門司?、門司のどこ?」
と聞く。どこか可愛らしいおばさんだった。

東椎屋の滝の入口には、40歳くらいのご夫婦が開いている小さなみやげ屋がある。
ふたりとも、人なつっこくて、強く印象に残る人たちだった。

                                          

[滝を見にゆく][次へ]