妹背の滝

 広島県 廿日市市大野町 09/12/13 K-7
 大野ICから300mほど西の大頭神社境内奥にある。雄滝までは10分もあれば行ける。途中、岩壁から流
 れ落ちる雌滝を見ることができる。古来から、旧山陽道を旅する人々に親しまれていたようだ。
 
 
落差30mの雄滝。
 

←社殿の向こうに落差50mの雌滝が見える。


滝と同じ名前の地酒の樽が奉納されていた。

滝を見にゆく次へ