滝紀行

猪八重いのはえ渓谷

 宮崎県北郷町 07/2/7 *istD,K10D
 JR北郷駅から北へ約6km。


猪八重渓谷一番の滝は五重の滝であるが、この滝を見ることのみが目的であれば、北の本太郎側駐車場からが近い。
渓谷を歩きながら他の滝も見たいのであれば、南の猪八重駐車場から、約1.9km、約1時間の渓谷歩きが楽しめる。
当然のことながら、南から猪八重谷川沿いのよく整備された遊歩道を歩いた。
  
駐車場にある「猪八重渓谷蘚苔林」の碑。
遊歩道入口付近で、2本の川が流れ込んでいる。駐車場
のすぐそば、猪八重谷川にかかる橋を渡ってすぐ左手に
進むと、小さな川がある。その上流に小さな滝がある。

駐車場のすぐ先が遊歩道入口。


猪八重渓谷全体が猪八重公園として、1996年から1998年にかけて整備された。
上の案内図にもあるように、鋼鉄製の7つの橋が架けられている。かなり、お金が
かかったものと思われるが、もしこれらの橋がなかったとしたら、かなり渓谷歩き
に苦労しただろうと思う。特に、大吊橋の3号橋のあたりは谷が深い。



   

少し歩くと再び橋を渡るが、右手から郷谷川が流れ込んでいる、河原に降りて、郷谷川を少し進むとその先に滝があった。

 

発電所の通水路跡。

大吊橋。鋼鉄製でほとんど揺れない。

渓谷沿いの道。
   

樹木には名札。さらに、古木には幹周りと樹高。
   
入口から約1.5km、50分弱で流合はけあいの滝に着く。

        

滝の上から見る。
   

   
流合の滝から5分ほどで、岩つぼの滝
 倒木が滝に引っかかって台無し。
 望遠レンズで横から倒木をさけて撮影した。


岩つぼの滝のすぐ上流に、「鬼の千畳岩」という平らな1枚岩がある。





   
約1時間で五重の滝へ到着。残念ながら水量が少ない。