楓葉かえでの滝

 日田市天瀬町 2015/8/16 K-7 国土地理院の地形図にも載っているが、林道からのアプローチが
 分かりにくい。落差10m強、柱状節理が見られる崖を伝って落ちている。 隠れた名爆だと思う。




国道210号線を豊後中川駅から日田方面へ500mほど進むと、玖珠川にかかる新合田橋がある。
橋の手前左手に林道と思われる側道がある。1.5車線くらいの狭い道で、離合困難な場所もあるが交通量はほとんどない。
民家の前を通り久大本線の踏切を渡って300mくらい進むと、左手に駐車スペースがある。

駐車スペースから少し戻り、ガードレールが切れた所から水路伝いに3分ほど進むと、滝の音が聞こえ、木の隙間から滝が見えてくる。
以前来た時は水量が少ない時期だったようで、滝の音は聞こえなかったし、滝も見えなかった。
水路沿いを進めなくなったあたりで、足場の悪い斜面を降りて行くと滝前に出られる。
この日は水量が多く、滝からのしぶきで写真を撮るのにかなり苦労した。



ガードレールが切れた所から入る。


水路伝いに進む。


しぶきが飛んでこなければ、いつまでも見ていたい、そんな気持ちにさせる滝だった。  壁紙1200×800

滝を見にゆく次へ