上津江の滝

 日田市上津江村 2015/9/15 K-7 国道387号線の熊本県との県境近くに滝が集まったところがある。
 これらの滝を地図の右から左へ(東から西へ)掲載した。

■ササガツメの滝
国道沿いの川原川に流れ込む滝で、笹野第9橋から見えるが、木が邪魔しているので、橋の下から回り込むと滝前に出られる。

■保慶の滝
ササガツメの滝から保慶林道を200mくらい歩くと見えてくる。 川へは木の枝などにつかまって降り、靴を濡らさないように石を伝って滝前にたどり着いた。

■黄金こがねの滝
国道を走っていると、左手に案内板、右手に滝が自然に目に入る。熊本側から行くと見えにくい。 名称は、この近くで金が採掘されていたことに由来する。棟方志功もここをおとずれ、版画集に残しているという。

■笹野の滝
左手に笹野バス停があり、バス停から道を下るとすぐに見えてくる。落差は小さいが青い滝つぼがきれいだった。


黄金の滝は正式名称であるが、その他の滝は仮称とお考えいただきたい。したがって、ほかのサイトでは別名で掲載されている場合があります。



 

■ササガツメの滝


■保慶の滝
 



■黄金こがねの滝


■笹野の滝


滝を見にゆく次へ