暮雨くらぞめの滝

 九重町 2010/10/18 K10D  坊がつるへ向かう九重登山道の吉部登山口から約40分、暮雨の滝の
 標識が出ている。急坂を5分ほど下ると滝前に出る。この滝は、「坊がつる讃歌」の6番に出てくる。


  
深山紅葉(みやまもみじ)に初時雨(はつしぐれ)
暮雨滝(くらぞめたき)の水音を
(たたず)み聞くは山男
もののあわれを知る頃ぞ

滝の名は、素直に読めば「くれさめ」であるが、「くらぞめ」が正しい
呼び名だそうだ。


色付きがはじまって一部紅葉しているが、滝の上の木々が紅葉するのは
もう少し先のようだ。

大船山御池の美しい紅葉を見ての帰り、大船林道で出会った人の話によ
れば、真冬にはここは凍結するとのこと。



暮雨の滝入口の少し手前にあったブナの古木。

[滝を見にゆく][次へ]