鳴滝

 山口県 山口市 07/11/10 *istDS2
 山口ICから国道262号線を3kmほど南下、鳴滝公園の標識で左折して約1kmで鳴滝公園。公園近くに
 鳴滝三の滝、県道をさらに1kmほど進んだ所に一の滝がある。二の滝ははっきり確認できなかった。
 


橋の上から一の滝を見る。


二の滝ではないかと思われる。



鳴滝三の滝、落差10mくらいだろうか、岩を伝って流れている。
 

滝の近くに不動明王像。

入口には中原中也の「悲しき朝」の詩碑。

    悲しき朝

河瀬(かわせ)の音が山に来る、
春の光は、石のやうだ。
筧(かけひ)の水は、物語る。
白髪(しらが)の嫗(おうな)にさも肖(に)てる。

雲母(きらら)の口して歌つたよ、
背(うし)ろに倒れ、歌つたよ、
心は涸(か)れて皺枯(しわが)れて、
巌(いはほ)の上の、綱渡り。

知れざる炎、空にゆき!

響の雨は、濡れ冠る!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

われかにかくに手を拍く……

滝を見にゆく次へ