龍門の滝

 吉野町山口 2018/5/23 K-7
 龍門の滝の存在を知ったのは、「笈の小文」の龍門で詠まれたとされる2句の句碑があるからだった。
 芭蕉の句碑がなければ、おそらくこの滝を見ることはなかっただろう。

吉野運動公園の北にある吉野山口神社を目標に行く。神社の角に案内板があった。
川沿いの道を北へ進んだところにトイレマークがあるので、車を止められそうである。そこから滝まで500mくらい。


トイレがある駐車スペース。


8分くらい歩き、この分岐を左へ沢の方へ進む。滝まで約3分。


龍門の滝は三段の滝だった。


中段と上段の滝。左手に句碑があった。


中段の滝を横から見る。


中段の滝つぼ。日が当たっていたらきれいだっただろう。


龍門の花や上戸の土産にせん  酒飲みに語らんかかる瀧の花

滝を見にゆく|次へ|