篠栗の寺院の滝

 福岡県篠栗町 09/8/7 K-7/17-70mm
 篠栗には八十八ヶ所霊場があり、霊場には修行のための「うたせ滝」がある。
 また滝の名をその寺院の象徴として山号のように使っている寺院もある。
   
●紅葉ヶ滝

  
国道201号線を東へ、八木山峠の少し登ったところの第75番札所紅葉ヶ谷薬師堂の裏にある。通常は二又に分かれて流れ落ちているが、この日は水量が多いのか、ほとんどひとつの流れになっていた。

隣接して第34番札所宝山寺がある。


宝山寺の供養仏。






 
●五塔の滝
 
鳴淵ダムの北、第70番札所五塔の滝馬頭観音の奥にある。
滝が細かく5段に分かれていて五重塔のように見えることから
このように名付けられた。










 

●養老ヶ滝

若杉山登山道の途中、養老滝不動尊というのぼりが立っている。ここが明王院の入口、5分ほどで境内に達する。
養老ヶ滝は落差4mほどの「うたせ滝」である。


   

車道入口の仁王像。
  

参道入口の「養老瀧」の石碑。

滝を見にゆく次へ