美しき棚田

 山吹
 2001/5/29 PENTAX Z5p

岩手県大東町の棚田


前日は松島に立ち寄り、その夜は登米の道の駅米山に宿泊した。道の駅米山は駐車場が広い道の駅だった。
翌日、登米の芭蕉ゆかりの地をたずね、大東町をめざした。


日本の棚田百選・最北端の棚田は、岩手県大東町にある。平泉とほぼ同じ緯度である。
これよりさらに北に百選の棚田があれば、それが青森であっても北海道であっても、出かけて行ったであろう。
今回は、「奥の細道」の芭蕉の足跡をたずねる旅でもあったから、最北端の棚田が平泉付近にあるのは、偶然とは言え絶妙である。


役場の農政課で棚田の場所を確認すると、若い職員が住宅地図をコピーして道順を教えてくれた。そのときに、「しっとく”棚田”マップ」というパンフレットを渡された。

大東町をはじめ付近の6町村の棚田の場所が、地図と写真で紹介されていた。時間があれば、ゆっくりと棚田めぐりをしてみたいものだと思った。

役場から2kmほど、山吹の棚田からは山並みが見え、吹き渡る風が心地よい。岩手県大東町へは簡単に来れる距離ではない。ここに立つと、はるばるやって来たという感慨が湧いて来る。

島根県にも、百選の棚田を持つ大東町がある。

   


 daitou.jpg (206782 バイト)
 棚田百選を記念して建てられた真新しい石碑。
 「山吹」の文字が誇らしげ。