美しき棚田

 大栗安(おおぐりやす)  
 
2001/5/21撮影

静岡県天竜市の棚田


天竜市中心部から阿多古川沿いに県道9号線を北上し、さらに西阿多古川沿いに走ると、大栗安の棚田の看板が現れ右へ誘導してくれる 。
ここから入ると林道をかなり走らなければので、さらに進んで、熊中学校の手前にあるガソリンスタンド脇から入った方が分かりやすい。
ここにも棚田の看板が出ている。

ガソリンスタンド脇から入った方が分かりやすいということが後で分かったが、そのことを知らずに手前の道から入った。
低気圧の接近で曇っていて、林道は暗く気分が晴れない。
こんなときに励ましてくれるのが鳥羽一郎の演歌。「夢を夢だと気付かぬままに、この世をさまよう船もある・・・・」

棚田に到着してみると、田んぼはカラカラで田植えは始まっていなかった。
作業をしているお父さんに聞くと、ここの棚田は天水に頼っているので雨が降らないと田植えが出来ないと言う。
写真を撮るならあそこがいいよ、と言って、棚田の上を走っている林道への道順を教えてくれた。


美しい石積みの棚田。棚田枚数は500枚近いが茶畑が目立つ。