美しき棚田

 町の中心部から県道16号線を西へ行くと、樫原棚田村の標識が出てくる。
  県道から棚田までは約3km。最初に見える棚田がここに紹介している棚田。
  近くに水車小屋があり目印になる。
  棚田枚数は多いがかなり分散していて、さらに坂道を登ったところにも棚田がある。

徳島県上勝町の棚田

 樫原 2001/9/10撮影


徳島県上勝町へは東から入るのが一般的であろうが、四国山脈をはさんで北にある神山町の四国八十八ヶ所第11番札所焼山寺大久保の乳イチョウをたずねた後、剣山スーパー林道を通って上勝町にむかった。

林道は途中までは快適であったが、未舗装区間が多く、特に旭丸峠から上勝町に入ってからの下りは未舗装区間が非常に長かった。しかも、雨模様の天気で霧が出て、対向車もなくこのようなときは少し怖くなる。

上勝町の剣山スーパー林道沿いには、滝や渓谷など景勝地が多い。何か所かたずねてみたが、晴天であればもっときれいだろうと思う。 渓谷にある美しい百間滝や棚田近くにある久保の大杉も見た。

樫原の棚田をたずねた後で、月ヶ谷温泉に入って汗を流した。



 


 
 深い霧の剣山スーパー林道。E-100RS



水車小屋の近くに棚田がある。畦には彼岸花が咲き始めていた。Z-5p/28-70


規模は小さいが美しい造形をしていた。Z-5p/28-70


緑の畔に縁どりされた黄色の田んぼ。MZ-3/28-70


上勝町で出会った町並み。旧上勝郵便局、塩の看板が下がるタバコ屋。


[美しき棚田][次へ]