美しき棚田★2001四国

 百選の棚田の場所は奥内になっているが、地図上では奥野川
 地区の遊鶴羽というところにある。棚田への分岐点の薬師堂
 には、弘法大師だ立てた杖が芽吹いたという伝説の「逆さ杖
 のイチョウ」があり目印になる。奥内の棚田の上にも、「遊
 鶴羽のイチョウ」がある。

愛媛県松野町の棚田

 奥内 2001.9.13撮影 CAMEDIA E-100RS


 matuno.jpg (154973 バイト)  matuno-tyou.jpg (129978 バイト)

 
棚田を見下ろすように人家が建っている。          逆さ杖のイチョウ(県指定)。樹齢は700年と
 とっくに、稲刈りが終わっていた。        いうが、弘法大師の伝承と年代の乖離がある。

以前、松野をたずねたのは、1998年11月だった。松野には予
土線が走っている。町役場の最寄駅は松丸で松野という駅はない。
そのときは、吉野生駅との間の吉野川鉄橋で列車を撮影した。

司馬遼太郎さんも松野をおとずれている。9月13日に、司馬さん
『南伊予・西土佐の道』で一躍有名になった山形模型を「目黒ふ
るさと館」に見に行き、その足で、奥内の棚田をたずねた。空は暗
く、今にも雨が降りそうな天気だった。棚田は稲刈りがすでに終わ
っていて、寒々としていた。付近にある2本のイチョウを見たが、
黄葉には程遠く青々としていた。

その夜は、道の駅「虹の森公園」に泊まった。広々とした駐車場を
持つ大変立派な道の駅である。夕方から雨が降り始め、夜中からは
豪雨になった。そして、翌14日も、小雨が降り続いた。
matuno-tyou2.jpg (90781 バイト)
棚田の最上段付近に立つ遊鶴羽のイチョウ。


[美しき棚田][次へ]