美しき棚田2002

 入来町へは田の神の撮影でたずねたことがある。入来では個性的な田
 の神像に出会えた。内之尾の棚田は山深く入った所にある。戦国時代
 から江戸時代にかけて築かれた石積みの棚田は、ここ10年のあいだ
 に、耕作放棄田が増えてきたという。

鹿児島県入来町の棚田

 内之尾 2002.6.16 CAMEDIA


iriki1.jpg (170781 バイト)
上の棚田はほとんど耕作されていなかった。          


iriki2.jpg (148456 バイト)
下の棚田は田植直前。

iriki-buke1.jpg (70768 バイト) iriki-buke2.jpg (74405 バイト) iriki-buke3.jpg (67506 バイト)
入来町には、かって、薩摩藩唯一の山城・清色城があった。
麓の武家屋敷は一般の民家に変わっているが、玉石垣で区画割りされた町並みがそのまま残っている。