美しき棚田

 

山口県宇部市の棚田


●奥宇内
2002/9/3
CAMEDIA
岡本正和という画家が描いた鉛筆画に偶然出会った。宇部近郊の
風景などを描いたもので、見事なタッチで農村の風景が写し取ら
れている。その中に、田んぼの向うに楠町の荒滝山がそびえると
いう構図の絵が目にとまった。傾斜はゆるいが、棚田が美しい弧
を描いている。早速出かけた。














 

ube-okuunai.jpg (213011 バイト)
右手のとんがった山が楠町の荒滝山。
●小野 2002/7/7 CAMEDIA

ube1.jpg (168378 バイト)

宇部市小野の棚田は、春、近くの山に登ったときに偶然見つけた。
平原岳という標高395mの西山麓に広がっている。おとずれた
ときは田植えから1か月後くらいで、かなり稲が伸びていたが、
石積みとのコントラストが美しかった。

ube2.jpg (231404 バイト)
ube-kokkyoseki.jpg (112087 バイト)

 
山口市から宇部に
向かう途中、山口
市と美東町の境の
大峠で見つけた国
境石。正面からで
は見えないが、山
口市側に周防、美
東町側に長門、と
刻まれている。と
ても美しい国境石
である。


 
                    

[美しき棚田][次へ]