美しき棚田2004

 

福岡県香春町の棚田


●鍛冶屋敷
04.7.5 PENTAX*istD/18-35
日田彦山線採銅所駅の北、香春岳三の岳のすそ野から広がる標高150mの地にある石積みの美しい棚田。

●五徳 04.7.5 PENTAX*istD/18-35

五徳の棚田は、ほ場整理され、昔ながらの棚田はわずか
しか残っていない。休耕田も目立って来ている。

採銅所から五徳への峠の入口付近にある清祀殿(せいし
でん)、西暦939年に宇佐神宮の神鏡を鋳造した所。

峠から見る。左手かなたに香春岳一の岳、手前に昔ながらの棚田、
その下に、ほ場整理された四角い棚田。


ほ場整理された棚田の下から見る。手前に二の岳、その先に三の岳。


下から見ると西寄りに棚田が見えた。砂利道の林道を登ると棚田があった。ここからは遠く田川の町が見える。

さらに少し登った一番奥にある棚田は、耕作されずに草が茫々と伸びていた。


開きかけのくちなしの花。
            

[美しき棚田][次へ]