美しき棚田2004

中里村役場から送られてきた「棚田のある風景」というパンフレットに描かれたイラスト風の地図を頼りに数箇所をまわった。小出地区への道は進入禁止で行けなかった。土倉のナギ地区は除雪が終ったばかりのデコボコ道で、今までたずねた棚田の中でも強く印象に残るアプローチだった。

新潟県中里村の棚田

  角間、西方、土倉 2004.4.21撮影



雪山を背にした角間の棚田。小宇登地区にまとまった
棚田があるようだが、行き着けなかった。CAMEDIA


西方(さいぼう)の棚田。すぐこの先で道は進入禁止
になっていた。CAMEDIA

土倉へは国道353号線の十二峠トンネル付近から北への坂道を登ると、やがて平坦になり人家のある集落に着く。
畑仕事をしているおばあちゃんに棚田の場所をたずねると、ここではないらしいが道順がはっきりしない。
田んぼの代掻きをしているおじいちゃんにたずねると、角間へ通じる林道沿いにあるらしく、「角間へ通じる林道は
除雪をしたばかりで行けっかどうか。まぁ気を付けて行きなんせぇ」と言われた。
林道の入口は舗装されているがすぐに未舗装になり、しかもデコボコが多く雪が道路に少し残っている。
ハンドル操作をあやまらないように慎重に進むと、視界が開け棚田が見えて来たときはうれしかった。


土倉ナギの棚田。棚田の真ん中を右から左へ林道が通っていた。Z-5


背後の山には雪が残り、棚田は雪解け水で光っていた。Z-5
           

[美しき棚田][次へ]