美しき棚田2016

眼の調子が悪くて、撮影に出かけるのは7月中旬以来2か月半ぶりだった。
連日の雨で彼岸花の最盛期には出かけられなかったが、正午少し前から雨が小止みになったので、思い切って出かけた。井手浦の棚田は3年ぶりだった。
撮影から少し離れていたせいか、何となくぎこちない写真になってしまった。

井手浦2016秋

   2016/9/29  PENTAX K-5Us/16-85

                                           

稲刈りは半分くらい終わっていたが、筆者の好きな場所はまだ稲刈りが終わっていなかった。


彼岸花にとまって蜜を吸うクロアゲハ。


田んぼに重機。かつては見られなかった風景である。


金木犀があたりにいい香りを放っていた。


田んぼの向こうに、北九州のマッターホルン
・塔ヶ峯が見える。