美しき棚田 奈良県明日香村の棚田 稲渕(いなぶち)


asuka-inabuti1.jpg (146383 バイト)
県道桜井明日香吉野線から見た棚田。

asuka-inabuti2.jpg (136028 バイト)
棚田に植えられたミズアオイ。

   2000年9月12日、その日は朝からしきりに雨が降っていた。稲渕の棚田は、農村
   環境整備センターの資料によれば、県道武峯見瀬線へと書かれている。確かに武峯見瀬
   線の右手には棚田が広がっているが、県道桜井明日香吉野線の右手に広がる棚田の方が
   規模が大きく、ここが稲渕の棚田だった。近くには飛鳥稲渕宮殿跡という史跡がある。


●菜の花の頃 2010/3/27 K-7
明日香村の稲渕を訪ねるのは9年半ぶりだった。万葉集の故地・明日香川を訪ねるのが目的だった。
季節は春、棚田にはところどころに菜の花が咲いていた。明日香川は棚田の中央の谷を流れている。
明日香川 川淀さらず 立つ霧の 思ひ過ぐべき 恋にあらなくに 巻3−325

                                                              


[美しき棚田]