美しき棚田 長崎県福島町の棚田 土谷免(どやめん)


福島町は、「福島」という島が町となっている。今は橋で結ばれ、川を渡る感覚で島へ渡れる。

棚田は、東岸の「里」の集落でも見られるが、西岸の土谷免に大規模なものがある。
海岸から標高120mの、傾斜約15度の斜面に、1区画が1〜20アールの棚田が広がっている。

用水は溜め池から供給されているが、使用した水を海岸の池で受けとめ、ポンプで溜め池に戻して再利用している。

土谷免の棚田は、海岸から横に大きく広がっていて、臨海型棚田の開放感に満ちている。
棚田、島影、行き交う船。風景の中に身を置いて、のんびりとした時間を過ごすことができる。



海に向かって等高線のように棚田が造成されている。
1999/4/30 PentaxMZ3/17-28mm


雲間からの光に反射して棚田が浮かび上がる。1999/4/20 Pentax67/105mm


棚田を赤く染めて夕陽が沈んで行く。1999/5/12 Pentax67/165mm



棚田の見まわり。1999/5/12 PentaxMZ3/80-200mm


棚田の石積み。1999/5/12 PentaxMZ3/28-70mm


メインの棚田の少し北にある小さな棚田。1999/4/30 PentaxMZ3/43mm


[美しき棚田][次へ]