美しき棚田 長崎県郷ノ浦町の棚田 新田触  2000.12.12

          gohnoura.jpg (240414 バイト)

     壱岐の海岸線は入り組んでいて、司馬遼太郎さんは『壱岐・対馬の道』の中で、壱岐
     を「わかめを広げたような形の島」と表現をしている。

     西海岸の猿岩へむかって湯本湾沿いの道を走っていると、岬にある棚田に出会った。