美しき棚田 宮崎県五ヶ瀬町の棚田

鳥の巣  2000.7.4

gokase-torinosu.jpg (168790 バイト)

五ヶ瀬町は九州のほぼ真ん中にある。
今回は、大分県の緒方町から高千穂町
へと山越えで来たが、九州自動車の御
船か松橋から国道218を行くのが最
も楽である。

鳥の巣の棚田は、役場からの資料によ
れば、国道503を2kmほど南下し
た宮の原のバス停付近から県道を東へ
入った一帯ということになっている。

したがって、ここだというポイントを
見出せないまま、数ヶ所で写真を撮っ
た。その中の1枚が左の写真である。

下の原(しものはる)  2000.7.4

gokase-simonoharu.jpg (193278 バイト)
下の原の棚田は、鳥の巣の棚田から、
国道503をさらに3kmほど南下し
た坂本バス停付近から東へ、内の口川
沿いに町道を1kmほど行く。

棚田は町道からさらに登った高い場所
にあり、山に囲まれたきれいな棚田だ
った。


日蔭(ひぞえ)  2000.7.4

gokase-hizoe1.jpg (167604 バイト)

gokase-hizoe2.jpg (89307 バイト)
祇園山と棚田。
国道218号線の馬見原(まみはら)から椎葉へ
むかう国道265号線を5kmほど南下した鞍
岡地区に、日蔭の棚田がある。

標高1307mの祇園山の麓、五ヶ瀬川に沿っ
て棚田が広がっている。最上部に水路があり、
祇園山からの豊富な湧水が集められ、下の棚田
に水が供給されている。

ここの湧水は宮崎県の名水として指定されいて
「四億年の雫」として販売されている。