美しき棚田 長崎県波佐見(はさみ)町の棚田 鬼木


 ■2000年5月24日

  hasami1.jpg (140819 バイト) hasami2.jpg (124347 バイト)

  
棚田の石垣を見上げる。             ようやく田植えがはじまっていた。

  hasami3.jpg (123534 バイト) hasami4.jpg (133876 バイト)
  
田起しや代かきが終わった田んぼ。          東斜面から見る。午後の逆光線に棚田が光る。

  波佐見町は佐賀県との県境の町、百選に選定された棚田がある鬼木郷は町の南部にある。長崎県で
   は、集落名に「免」とか「郷」が付くことが多いが、波佐見町では「郷」が付いていた。
      
  県道4号線から鬼木への入口が分からず迷ったが、「やきもの公園前」のバス停付近から当てずっ
   ぽに南へ行ってみたら鬼木へ着いた。

  棚田は右手の西斜面に広がっていた。このあたり嬉野(うれしの)に代表される茶どころで、鬼木で
   も茶畑が目立つ。ここでも、雨が少ないため、例年より田植えが少し遅れていて、一部の田んぼで
   田植えがはじまったばかりだった。

   波佐見町と接して南に川棚町がある。川棚町へは山越えの道ができたとのことであったが、急がば
   回れで、一旦県道へ出て川棚町の棚田へ向かった。

 ■2002年9月5日

oniki1.jpg (154552 バイト) oniki2.jpg (129088 バイト)

2年半ぶりくらいに波佐見町鬼木の棚田をたずねた。今回は、川棚町日向の棚田から林道の山越えで鬼木の棚田に入った。北側に展望所が作られていて、西から東へ傾斜する棚田を真横から見ることができる。9月に入っても残暑は厳しく、この日も30度を超える真夏日だったが、黄緑に色付いた稲穂を渡る風には秋の気配が感じられた。


[美しき棚田][次へ]