美しき棚田 福岡県星野村の棚田 広内


hosino2.jpg (211508 バイト)
田植えの準備が終わった棚田 1999/5/30 pentaxMZ3/28-70mm


   星野村は福岡県の南端、大分県と境を接する位置にある。西は筑後平野に向って開けている
   が、東は山であり、山村風景が残る美しい村である。星野村は、1994年、「美しい日本
   のむら景観コンテスト」で農林大臣賞を受賞している。

   北から耳納(みのう)連山の峠を越え切った先に、広内の棚田はある。谷に添って棚田が造
   成されていて、傾斜は15度くらいであろうが、場所よっては30度くらいの急斜面である。

   ここはお茶の産地でもあり、お茶積みが終わってから田植えの準備が始まる。田植えは5月
   末から始まり6月上旬に終わる。斜面の上の方には放棄田が見られるが、高齢化が進む中で
   棚田を維持するのは難しい状況になりつつある。



県道52号線の展望所から見る。稲穂はまだ青っぽい。
彼岸花はちらほら。あぜに彼岸花をもっと植えるときれいだろう。 2012/9/26 PENTAX K-7/17-70


[美しき棚田][次へ]