美しき棚田 真夏のみのり 佐賀県玄海町・肥前町  2000.8.5

    natu-hamanoura1.jpg (124654 バイト) natu-hamanoura2.jpg (74273 バイト)
    国道から見た浜野浦の棚田。        もうすぐ稲刈り。

    natu-hamanoura3.jpg (122797 バイト) natu-nakaura.jpg (128273 バイト)
    浜野浦の棚田を下から見る。     いろは島が見える中浦の棚田。

   佐賀県西部と長崎県北部の沿岸部では早稲を植えている。4月の下旬から田植えがはじまり、
      8月のお盆前に収穫する。「みのりの秋」というが、この地域では「みのりの夏」なのである。

   北九州門司から玄海町までは3時間。浜野浦の棚田に日がまわるのが8時過ぎ。したがって、
      5時に北九州を出発すれば、棚田一面に朝日が差す頃に到着できる。この日も、5時に出発、
      福岡市内の道路がすいていたので2時間半で到着、棚田には日がまわっていなかった。

   日がまわるのを待って撮影をはじめる。棚田は黄色の絨毯を敷いたように見えるが、色がまだ
      弱いように思える。後1週間位して収穫直前になれば、さらに色が濃くなるだろう。近づいて
      稲穂を見ると、しっかりとした粒が穂先に付いていた。

     natu-ohura.jpg (199523 バイト) natu-urigasaka.jpg (215932 バイト)
     大浦の棚田をふかんする。      瓜ヶ坂の棚田。対岸は長崎県の福島。