美しき棚田 佐賀県小城(おぎ)町の棚田 江里山(えりやま) 2000.5.23


     ogi2.jpg (127844 バイト) ogi3.jpg (106450 バイト)

     
朝もやに煙る棚田。                           棚田の見まわり。水不足が心配だと言う。

          ogi4.jpg (185399 バイト)
          
江里山中央部の最も上にある棚田から集落を望む。

九州での2000年に入ってはじめての棚田撮影ということで、張り切って出かけたが、最初におとずれた小城町江里山の棚田は、水不足で田植えが遅れていた。

上空には雲がかかっており、晴れ間が出るのを待って、水が張られた棚田を中心に撮影した。

江里山へは、佐賀大和インターから、国道263、県道48、県道44、県道290とたどり、「彼岸花の里」という標識にしたがって行くと迷うことなく行けた。途中、刈取り時期をむかえた麦畑が目に付いた。

棚田は約600枚とのことであるが、結構広い範囲に分散していて、一ヶ所から棚田全体を俯瞰するのは不可能である。秋、彼岸花が咲く風景を想像しながら江里山を後にした。
  ogi1.jpg (95847 バイト)
  棚田の一部に麦が植えられ、畦
  には豆が植えられていた。


[美しき棚田][次へ]