美しき棚田 長崎県千々石(ちぢわ)町の棚田 清水 2000/5/24


         tidiwa1.jpg (196017 バイト)

         
田植えの終わった棚田が青空を映している。

                 tidiwa2.jpg (237960 バイト)
                 
美しく積み上げられた石垣が陽射しに映えて美しい。

  長崎市内から千々石町へ向かう国道251号線沿いの森山町や愛野町では、石垣で囲ったじゃが
  いも畑が一面に広がっていて、この時期、収穫の最終段階をむかえていた。

  ところどころに無人の販売所があり、立ち寄ってみると小さなじゃがいもが30個ほど入ったも
  のが50円で売られていた。買って帰り、後日湯がいて食べたが大変おいしかった。

  国道251号線と愛野町で分かれ、国道57号線を南下する。この国道57号線は小浜・雲仙を
  経て島原市から海を渡り、三角へ上陸して熊本市から九州を横断して大分市に達する。

  千々石町の棚田は国道57号線の木場のバス停から東へ入る。このあたり一帯にも、石垣を組ん
  だ美しい田んぼが広がっている。

  山の方向に進むにつれ、棚田の勾配がきつくなり石垣の高さも高くなる。棚田があるのは岳とい
  う集落であるが、棚田百選の名称「清水」は集落を流れている清水川からとったものであろう。
  水源は清水川と湧水である。田んぼに流れこむ湧水を見たが水量は多かった。

雲仙へむかう県道128号線に棚田展望台ができたというので立ち寄ってみたが期待 したほどではなかった。
2011/8/7 K20D


[美しき棚田][次へ]