美しき棚田 熊本県産山(うぶやま)村の棚田 扇棚田  2000.8.29


            
ubuyama-ohgida1.jpg (110438 バイト)  ubuyama-ohgida2.jpg (69597 バイト)
    
       標高800mを越える高原・産山村乙宮、後方には遠く祖母山系。
              高原をわたる風が稲穂をゆらす。

ubuyama-higotai.jpg (81849 バイト)
アザミに似た茎に紫の丸い花を付ける
ヒゴタイ。
産山村は母が生まれた村である。幼い頃、母と一緒にこ
の村で長い時間を過ごした。今ではその頃の記憶はほと
んど残っていない。産山村の棚田が百選に選ばれたこと
は、この村に思い入れがある者のひとりとしてほんとう
にうれしい。

乙宮の棚田は、17枚の棚田が等高線に従って扇状に広
がっていることから、地元では扇田と呼ばれている。棚
田が開かれたのは、今から約250年前とのこと。用水
は1300m上流にある山吹水源の清流を導水している。

おとずれたときは稲穂が稔る頃であったので、田んぼの
境界線がはっきりせず棚田らしさが感じられなかった。
田植えの頃、またたずねてみたい。

              田植えの頃に行きたいと思いながら、なかなか実現できなかったが、2007年5月24日、約7年ぶり
           にたずねることができた。秋とは違い、はっきりと扇の形を確認できた。



田の神がまつられていた。




壁紙1024×768
            

仙酔峡へミヤマキリシマを見に行った帰りに時間があったので立ち寄った。5年ぶりだった。2012/5/23 K10D
 



[美しき棚田][次へ]