美しき棚田 島根県横田町の棚田 大原 2000.9.18


    yokota-ohhara1.jpg (132730 バイト) yokota-ohhara2.jpg (117786 バイト)
    
大原の棚田は1枚あたりの面積が大きい。    稲刈りが終わり稲が干されていた。

   大原新田は、R314から県道49号線を西へ3kmほど行った大原バス停付近の左手にある。
   今まで見た棚田とはかなりイメージが違っている。ここの棚田は長方形で面積も大きい。新田と
   いう名前が付いているので、明治以降に造成されたものではないかと思い資料を見ると、開発起
   源は何と平安から室町時代と書かれている。

   この土地はよほど水田に適していたのだろうと思ったが、実際はそうではなく地形上から用水が
   まかなえず、東の金川地区から山中に約2kmの水路を作って用水を確保しているという。一見
   しただけでは分からない事情をそれぞれの棚田がかかえている、そんなことを実感させられた。


[美しき棚田][次へ]