タノカンサァ 吾平町の田の神 中福良田の神

airaaira.jpg (83253 バイト)
   中福良田の神
 (97/8/30 1771年頃)


 八幡神社の境内に西向きに立っている。
黄色味を帯びた凝灰岩に彫られているが、
西日を受けて、さらに鮮やかさを増し、ま
るで金の像のように見えた。

 長袖の長衣で、帯を前で結び、大きなシ
キを頭から垂らして、両手は鍬の柄に置か
れている。

 一般的に田の神像がづんぐりしているの
に対して、この像はすらりとした僧形立像
である。吾平町付近には、このようなタイ
プの像が多い。

   [タノカンサァ][次へ