タノカンサァ 隼人町の田の神 国分八幡田の神

kokubu.jpg (100622 バイト)
   国分八幡田の神
 (97/5/15 1781年/県指定)


 国分八幡横の神田近くにまつられ、旧暦
の5月5日のお田植祭りには、この前で田
の神舞いが舞われる。

 頭に被った大きなシキが風を受け、右手
にメシゲ、左手に椀を持っている。足の動
きから、田の神舞を舞っている姿と思われ
る。

 この像を見ていると、神話に出てくる大
国主命(大黒様)とイメージが重なってき
たのはなぜだろうか。

   [タノカンサァ][次へ