タノカンサァ 蒲生町の田の神 下久徳田の神

tano-kamou1.jpg (113957 バイト)
   下久徳田の神
  (97/8/30 1768年/町指定)


 蒲生町といえば、巨樹日本一の「蒲生の
大クス」が有名である。

 田の神では、漆という所に県指定の像が
あるが、顔がつぶれているために、どうし
ても撮影する気になれなっかた。

 下久徳田の神は、自然石を舟形に彫り込
んで像を刻んでいる。右手に杓、左手に椀
を持っている。

 農作業姿で、派手に着色されているが、
石碑型の田の神では、現存する最古のもの
である。

   [タノカンサァ][次へ