天主堂巡礼 井持浦天主堂  長崎県五島

   
1858年、フランスのルルドで聖母マリアが少女ベルナデッタの前にあらわれ、洞窟から湧き出した霊泉で病気が治るなどの奇跡が起こったとされている。その洞窟を模して、明治32年(1899)、日本ではじめてのルルドの洞窟が井持浦に造られた。

煉瓦風のタイル張りの外観を持つ聖堂は、台風で損傷した煉瓦造りの聖堂を、昭和63年(1988)に改築したものである。

07/10/18,20 *istDS2


   

   

[天主堂巡礼]