天主堂巡礼 大野天主堂  長崎市外海町

   
大野天主堂は、外海地区の司祭であったフランス人マルコ・マリ・ド・ロ神父の設計・工事により、明治26年(1893)に建てられた。
平屋建て瓦葺で、壁は玄武岩を石灰モルタルで固めたもので、ド・ロ壁とよばれている。
30坪弱の素朴な建物で、県指定文化財。 07/10/21 *istDS2


   

   


   

[天主堂巡礼]