天主堂巡礼 旧鯛ノ浦天主堂  長崎県新上五島町

   
鯛ノ浦天主堂の旧聖堂は明治36年(1903)建造の木造瓦葺きの建物で、戦後、正面に煉瓦の鐘楼を増築した。
鐘楼の煉瓦は被爆した浦上天主堂の煉瓦が使用されている。
昭和54年(1979)に新聖堂が建設されたため、旧聖堂は図書室となっている。
敷地内には、昭和38年(1963)に造られたルルドがあり、清水が湧いている。07/10/15 *istDS2


   

   

   
   

[天主堂巡礼]